スポンサード リンク

ドラムマニアとは

drummania(ドラムマニア)とは、ゲームセンターなどに設置されているアーケードゲームで、5つのパットをリズム(曲)にあわせてスティックで叩いてリアルなドラム演奏を体感できる音楽シミュレーションゲームです。
インターネットでは「ドラマニ」「DM」と表記される事があります。
現在、通常のドラムマニアVシリーズの他にペダルとタムとシンバルを追加したDrumManiaXGシリーズが稼働中です。

収録されている曲にはBUMP OF CHICKENの「天体観測」、「カルマ」やスキマスイッチの「全力少年」、いきものがかりの「ブルーバード」等人気の曲も多数収録されています。

PS2用に移植された作品もあり、携帯電話用アプリ版も配信されている人気ゲームです。

ドラムマニアを始める前の注意事項

ゲームセンターのドラムマニアはお金を入れてスタートボタンを押す事から始まります。お金は店によりますが1クレジット100円か200円です。
ここで大事なのは1クレジット分以上のお金を入れては駄目です。
2回遊びたいからといって2クレジット分のお金を入れて占領しては駄目です。
続けてプレイする場合は一度離れて、並んでる人や他にプレイする人がいないか確認してからお金を入れてプレイしてください。

勢いよくパットを叩いたり、シンバルをパンチしたり、ペダルを壊れそうなくらい強く踏む人がいますがこれらはクラッシャーと呼ばれます。
店の人にもプレイする人にも迷惑がかかり、筐体を壊してしまった場合は弁償させられる場合もあるのでパットは軽く叩き、筐体は殴らないでくださいね
スティックを逆さに持って叩くと内部のセンサーの故障の原因になるのでやめましょう

また、他の人がプレイしてる時に話かけたり勝手にパットを叩くのはもちろんマナー違反です。
余談ですが、ゲームセンターには未成年も立ち入るのでタバコを吸うのも迷惑です。

マナーを守って正しくプレイしましょう

ドラムマニアのゲームルール

画面上から降ってくる6色のチップ(左からハイハット、スネアドラム、バスドラム、ハイタム、ロータム、シンバル)が、アタックポイントと呼ばれる画面上の黄色いラインに重なったと同時にタイミング良く対応するパッドを叩きます。
(「1番左のチップが降ってきたら1番左のハイハットを叩く」といった感じ)
タイミングが良ければ「PERFECT」「GREAT」と表示されエキサイトゲージ(いわゆるライフポイント的なもの)が上昇し、タイミングが悪かったり叩きそこなうと「POOR」「MISS」と表示されゲージが下がり、ゲージが無くなるとゲームオーバーとなります。
エキサイトゲージが無くならずに曲を終了するとステージクリアです。

ドラムマニアの筐体(きょうたい)

ドラムマニアにはディスプレイとその手前に5つのパットがあり、左からハイハットスネアドラムハイタムロータムシンバルと呼ばれ、左右の手に持ったスティックで叩きます。
また、足元にペダル(バスドラム)があり、足のマークのチップが降ってきた場合はこれを踏みます。
筐体についてる3つのボタンは左から←ボタン、スタートボタン、→ボタンとなります。
スタートボタンは曲の決定や次の画面に進む時などに使います。
ゲームリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。